CHECK

「気・血・水」バランスチェック

東洋医学の基本概念のひとつである「気血水論」では、わたしたちの身体には「気・血・水」という3つの要素が存在し、それらが相互に影響し合いながら、全身を絶えず巡ることで生命を維持していると考えます。

「気」は生命活動を維持する力、エネルギーのこと。「血」は各臓器や組織に栄養分を与える血液、「水」は全身を潤す体液のこと。「気」の力によって「血」と「水」は全身を巡り、「血」の栄養分は「気」の働きを支える材料となります。また、「水」は「気」と「血」の機能を支える媒体として働きます。

この3つの要素が身体のすみずみにまで行き届き、バランスが保たれていることで、わたしたちの健康は維持できます。どれかが不足したり、巡りが悪くなると、お肌はもちろん、身体や心に不調が生じます。「最近、ちょっと調子が悪いな…」と感じるときは「気・血・水」のバランスが崩れている可能性があります。

下記のバランスチェックを行ってみましょう!「気・血・水」の状態から、現在の体質を知ることができます。

6つのタイプすべてをチェックしてみてください。一番多くチェックがついたタイプが、ご自身の現在の体質です。複数のタイプに同じ数のチェックがついた場合は、いくつかの体質を併せ持っているとお考えください。

この体質は、時間の経過とともに微妙に変化していくものです。お肌や身体の不調を感じたら、その都度チェックを行い、日々の生活を見直してみてください。

漢方美人では、詳細なバランスチェックの他、東洋医学的診断に基づき、それぞれの体質に合ったオーダーメイドの鍼灸治療、生活習慣や食養生のアドバイスを行っています。

気になる症状がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。